ME機器管理システム:ME-Master


ME機器管理システム「ME-Master」は医療機関様のご依頼により開発したものを土台に仕上げたものです。
一般的なバーコードには標準対応しております。

販売価格

販売価格 475000円+税
ライセンス 制限あり(追加可能)
端末 windowsパソコン
Corei5 2.0GHz以上、メモリ:4GB以上
ディスプレイ解像度 1600×900以上
Microsoftサポート範囲内のもの
→windows8.1以降/windows server2012以降
必要ソフト MicrosoftAccess/MicrosoftAccessRuntime
Microsoftサポート範囲内のもの
→Access2013以降
その他 サーバー、レーザープリンター、インターネット接続環境


主な機能

  • ME機器、部品登録 (機器台帳、バーコードシール発行)
  • 貸出し・返却 (バーコード、入力)
  • 不具合報告、修理依頼
  • 点検管理 (定期点検、滅菌期間)
  • 稼働率、故障率算出 (画面、帳票)
  • 機器ごとのコスト計算(取得額、修理費用)
  • 各種履歴照会@(貸出し、修理、点検等)
  • 各種検索機能 (種種の条件の組み合わせ)


オプション機能

  • ハンディ端末へのデータ送信
    ハンディ端末に点検票のデータを送送信→現場で機器のバーコードを 読み取ることで
    順次点検項目を表示させ、その場で結果を登録することも可能です。

  • 2次元バーコード(QRコード)
    QRコード対応の携帯電話より
    機器の登録情報を確認、貸出し・受入れ等の操作が登録可能です。



カスタマイズ例

  • 資産管理 (当年度償却額、買換え見込み額、廃棄予定一覧)
  • QRコード対応
  • WEB参照、不具合報告機能(クライアントにインストールの必要がありません。)
  • ディーラーからの修理内容報告をデータで受け取り、インポート
  • 各種統計結果のグラフ表示


一部機能紹介

  • 機器登録
    ME機器のマスター登録画面です。
    消耗品の登録及び画像の登録が可能です。
    点検間隔、点検日を入力すると、点検リストに自動表示され、貸出や修理履歴も表示できます。
    また、機器台帳、バーコードシールの印刷も可能です。
    機器登録

  • 点検管理
    定期点検が自動的に月別・日別に作成され、点検予定一覧表を印刷できます。
    点検が済んだら一括・個別で点検済み登録が可能です。
    点検管理

  • 稼働率一覧表・貸出先ごと機器一覧
    帳票