HD-CUBE
 ME-Master
 CMS
Hoping logo
透析者総合情報
従来手書きで使用していたカーデックスをイメージしてご登録いただけます。

1.透析記録T : 透析時に必要な情報

2.透析記録U : 透析曜日ごとの対処内容を登録

3.条件・履歴 : シャント・DW・ダイアライザー・最高除水速度の変更履歴の閲覧

4.既 往 症 : 既往症などの登録

5.診断名 : 診断名の登録

6.基礎情報 : 基本的な情報を登録

7.保険情報 : 保険に関する情報を登録

8.附属情報 : 家族歴など付属的な情報を登録

9.投薬情報 : 定期薬、臨時薬の登録

・透析者総合情報・帳票




1.透析記録T : 透析時に必要な情報

総合情報

表示されている透析者のIDと透析者名です。 
透析者総合情報の各ページへのボタンです。 必要なページへボタン一つで移動します。
登録されている透析者を一覧から選択します。 ID順と五十音順等で検索することができます。
  (グループごとに絞込みで検索が可能です。)
曜日ごとに注射・内腹薬・検査・処置・エリスロポエチンを登録します。開始日・終了日・間隔が
  登録できます。このデータを元に透析記録用紙に反映されます。

このページのトップへ

2.透析記録U : 透析曜日ごとの対処内容を登録(HD時間・ベッドNO・HD中の問題点など)

透析記録?U

透析曜日とベッドNOを登録します。 このデータを基にベッドスケジュールが作成されます。
透析中の必要なデータを登録できます。

このページのトップへ

3.条件・履歴 : シャント・DW・ダイアライザー・最高除水速度の変更履歴の閲覧

条件・履歴

透析条件を登録します。 このデータは記録用紙に表示されます。
透析条件の変更履歴を表示します。 過去の履歴を削除する場合にパスワードが必要になります。

このページのトップへ

4.既 往 症 : 既往症などの登録

原疾患

編集モードにしないとデータを入力することができません。
   編集中は編集モードであることが表示されます。
原疾患を登録します。 透析に到るまでの経緯を入力し必要な帳票に表示します。
既往症の履歴を表示します。 「当院手術」は統計に反映します。

【既往症登録画面】

既往症登録画面

既往症の区分を選択するだけで登録できます。 区分はマスタ登録で追加可能です。
   例 : 既往症・手術(当院)・手術(他院)・入院・予防接種 他
罹患日付を入力します。
   西暦・和暦で入力できる他、「何歳頃」と入力すると生年月日から自動的に算出します。
既往症の履歴を時系列で表示します。

このページのトップへ

5.診断名 : 診断名の登録、治癒すると自動的に既往症へデータが移行

診断名

診断名の登録・他院受信状況を登録できます。
「編集・追加」ボタンを押すと既往症と同じように編集出来ます。
編集モードで該当データを選択し「治癒」ボタンを押すと、自動的にデータは既往症へと移行します。

このページのトップへ

6.基礎情報 : 基本的な情報を登録



生年月日、性別は必須入力条項です。
生年月日・透析開始日・当院開始日は、西暦和暦どちらでも入力できます。
「在院」のチェックを外すと、翌日以降のベッドスケジュールからデータが削除されます。

このページのトップへ

7.保険情報 : 保険に関する情報を登録



保険に関する情報を入力できます。

このページのトップへ

8.附属情報 : 家族歴など付属的な情報を登録



家族歴、通院方法、利用状況、連絡先などの情報を登録できます。
「通院方法」と「利用状況」は、選択した情報の加筆修正や直接入力が可能です。

このページのトップへ

9.投薬情報 : 定期薬、臨時薬の登録

投薬情報

投薬情報を登録します。 このデータを基に「投薬処方画面」から処方箋を発行することができます。
定期薬・臨時薬の別を判別します。
   処方箋発行の際に定期薬のみ処方するかどうか指定することができます。

このページのトップへ

【透析者総合情報・帳票】

上記画面で登録した内容は「透析者総合情報」として帳票出力することができます。

透析者総合情報1 透析者総合情報2


このページのトップへ