サポート終了に関して、よくあるお問合せ


Q Microsoft社のサポートが終了するとどうなるのか

A
マイクロソフト(以下、MS)製品のサポートが切れますと
MSからセキュリティ修正プログラムが提供されなくなります。
攻撃者は、サポート切れの製品を狙うと開発の時間を稼げ、
ある意味古かったから仕方がない、という反応を想定して攻撃対象にします。
その結果、以下のリスクが出てきますので、使用時に、皆様がご注意頂くことが必要となります。

悪意のあるアプリケーション、ウイルスなどの侵入経路としまして、

1.メール
添付ファイル、URLへの誘導先、メール中のボタンなどに仕込まれている場合があり。

2.インターネット検索など
検索結果の一覧の中に、悪意のあるサイトが混じっている。
URLなどをよくチェックしないと、変なサイトに飛んで、不用意にボタンを押したりすると
攻撃のためのアプリを埋め込まれることがある。

3.USB、DVD、FDなど
読み込むと自動実行するものがある。この時、悪意のあるアプリが実行される。

4.フリーソフト
検索してダウンロードしに行くと、紛らわしいバナーがあり、目的と違う、
または、偽装したアプリをダウンロードさせる。インストールすると、
そのPCをリモート管理できるようにするものがある。

検査結果の加工を目的としたフリーのExcel、Access ファイルのダウンロードもある。
起動時に、悪意のあるコードが実行される。
などですが、OSや、Office製品の段階で実行してしまう弱点があるとその部分を突かれます。



Q サポート終了後も継続してHD-CUBEを使用し続けることはできるか

A
導入から5年経過していない場合は、基本的にはそのままサポート継続させていただきます。
5年以上お使いいただいているは、バージョンアップをご検討いただけますと幸いです。



Q サポート終了後に問題が発生した場合、対応してもらえるか

A
スポット(一時的)対応となります。まずは、お見積もりを送らせて頂くことになります。



Q サポート終了後もHD-CUBEを使い続けた場合、現在支払っている保守費用はどうなるか

A
サポート終了は、お客様ごとにケースバイケースでご相談させて頂きます。



Q サポート終了後も使いつづけ、サーバーがウィルスなどにかかった場合は対応してもらえるか

A
スポット(一時的)対応となりま。まずは、お見積もりを送らせて頂くことになります。
対応できる範囲は、ウイルスの種類・進行度合いによって異なります。



Q バージョンアップにはいくらかかかるか

A
御施設様によって現在御利用いただいているHD-CUBEのカスタマイズ内容が異なるため、
ご依頼いただきましたら詳細な御見積書をお作りします。



Q バージョンアップ・導入するまで、どれくら時間がかかるか

A
御施設様によって現在御利用いただいている連携等の内容にもよりますが、
おおむね2か月程度を予定しております。
サポート終了間近になりますと、お問合せが集中することが予想され、
納期が遅くなる場合がございますのでお早めに御検討いただけますと幸いです。


Q WEB版とODBC版の機能的な違い、向いている施設は?

A
以前からの画面、帳票の使い勝手を引き継ぎたい場合はODBC版、それ以外はWEB版をおすすめいたします。
WEB版は各クライアント端末にインストールする必要がありません。
Accessを使いませんので、動作は早くてPCでもタブレットでもスマホでも使用できます。